玉虫日記 帯
2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.02.09 (Tue)


今日お仕立て上がりです。母の形見、更に遡れば祖父の妹、わたしには大叔母に当たる人のものでした。母は亡くなる丁度1年ほど前のことでしょうか・・その頃から何故か私に大切なものの在り処を教えたり箪笥の中の着物について話したりするようになっていて今となれば虫の知らせだったのだなと思い当たります。この小紋はyさんに似合うと思うの。大島はRちゃんね、などと妙なことを言い、その頃わたしはなんだか嫌な気持ちになったものでした。この帯が大叔母のものであったこともその折りに「いい色でしょう、品があって・・。これはとてもいいものだから大事にしなさいね」とこんな言葉を添えてくれたのでした。明治の生まれの大叔母は生涯の殆どを着物で過ごしました。常に背筋をしゃんと伸ばしてキビキビと動く人で嫁いだばかりの頃はよくお小言を頂戴したと話しておりました。それでも母とは何処か馬が合ったようで大叔母もTちゃんTちゃんと何かにつけ母をあてにして用を頼んだり、お土産を託けてくれたりもし、一緒に出かけることも少なからずあったようです。60代で亡くなったこの叔母がやはりその何ヶ月か前に母に何かあげようというので、迷わずこれを頂いたのだとか・・。薄様を剥がすと・・ブルーに金糸で四季折々の花の輪の模様・・地の色は見る角度によって緑掛かって見えたり藍になったり群青色になったりします。お花は、桜、梅、菊、菖蒲、藤、桐、萩、楓、竹、水仙、数えたら丁度、十種類ありました。花の好きだった母がなるほど大切にしていたのも頷けます。母の箪笥にあったときはくたっとしていて、大して見栄えのするものには見えなかったのですが、今回思い切って洗い張りに出して仕立て直しをお願いしたところ見違えました。こんなに綺麗に甦って仕立てていただいた呉服屋さんからも『やはり昔のものは良いですね、とてもいいものですよ』とのお墨付きも頂戴して嬉しい。さてどんな着物に併せたらいいでしょうね・・桜色の地模様、はんなりと優しくて言うことなしなのですが、これに袖を通したのは長男の小学校の入学式で、20年以上も前の話です。大好きな薄紅色ではありますが流石に纏うのは気が引けます。このくらいならよいでしょうか?クリーム色とも相性は良いようですし、いっそもっと渋い銀鼠などと併せても素敵でしょうね・・。と、今日は久し振りに箪笥の引き出しを開けて楽しい時間を過ごしました。久しく着る機会もないままにうかうかと時間ばかりを過ごしてしまいましたが、折角拵えてもらったものばかりです。無駄にしては勿体無いですね・・たまには袖を通してみようかなと思うようになったのは、emyちゃんの所為?いえいえおかげです(*^。^*)出した着物を片付けたりしていたら今日はあっという間にもうこんな時間・・そろそろお休みなさいです~♪
00:15  |  思い出話ひとつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(16)

Comment

No title

なんとも素敵なお色!
それにたくさんのお花(*^□^*)
大切な方から受け継いだとあればさらにいとおしくなりますよね。
思い切ってさくら色にあわせてほしいけど…
苦手でしょか(;^_^A
朝からステキなお話し聞かせていただいてあったかな気持ちになれました。
ihatov |  2010.02.09(火) 06:19 | URL |  【編集】

No title

ihatovちゃんおはよう~♪
よい色ですか~?褒めていただいて嬉しいです^^
この帯が生まれたのはきっともう100年以上も前の話です。
大叔母の人生も母の人生も見てきたこの帯が
今私のところにやってきてくれたことに感謝したい気持ちでいます。
桜色、着てみようかな~(*^。^*)ありがとう♪
tama_ma_ma |  2010.02.09(火) 06:55 | URL |  【編集】

No title

本当に お花がいっぱいの
素敵な帯ですね~
風格が感じられます (^▽^)V

着物って いいですよね
やはり日本人に一番しっくり似合う衣ですね

マンドリン仲間に
茶華道をされている友人がいて
練習後にそれ関連の用事があるときは
さりげなく着物を着て 練習に参加しています。

あんな風に 着物が日常に溶け込んでいる人が
とてもうらやましいです

桜色のにも 下のオレンジ系(茶系)のにも
似合いますね~

玉虫さんも さらり~と着こなして
お出かけください (^▽^)V
non |  2010.02.09(火) 08:11 | URL |  【編集】

No title

桜色を是非^^v
帯が渋めの色目ですから、ちょうど良い気がしますよ。
こんな風に受け継がれて来た帯をきゅっと締める瞬間。。。のお気持ち、
また聞かせてくださいね。
南天 |  2010.02.09(火) 08:27 | URL |  【編集】

No title

着物の柄に私の好きな雪輪がありますけど、花輪も素敵ですわぁぁ。
しかも深みの在る寒色。
ウコンや芥子色の着物もいいんじゃないでしょうか。
(妄想してみる、もとい、想像してみる)
い~わ~.........(#^.^#)
常日頃和服に袖を通すことがないので、軽く緊張してしまいますけど、着物を着るっていいですね。
しまって置かないで、少々派手かしら?って思うような色目のモノも着てあげましょう。
.......と、勝手な事をほざいていますが、私、最後に着物を着てお出かけしたのは、いつだったっけ??
4年くらい前.....(ーー;)
アゲハ |  2010.02.09(火) 15:53 | URL |  【編集】

No title

まぁ~ほんと^^ しぶぃ~~!! 桜色の着物は ちっとも派手やないよ~ そうそう 南天さんもおっしゃってるけど 帯が渋いもん、ちょうど良かったりするもんだよぉ~  お玉おねえちゃが言ってる銀鼠が一番落ち着くとは思うけど^^
それにしても着物って着る機会がほんとに無いね。。嫁に来る時に仕立ててもらったのもほったらかしだ^^;今は着物着て歩いてると 反って目立つww結婚式とか お茶会とか なにか特別な日ぢゃないとね。。そうそう髪の毛だって 普段の髪ぢゃいけないしww日本の伝統文化はこうやって廃れてゆくのかしら^^;
てん |  2010.02.09(火) 19:22 | URL |  【編集】

No title

nonさん、和服を着ているとそれだけで背筋がしゃんとする気がします。
茶華道を今も続けていれば着る機会もあるのでしょうけれどなかなか気軽に着れないのは、ひとつには着たあとの始末が面倒だということもありますね・・。簡単にお洗濯は出来ないし、すぐに畳めばしわしみの元・・・なかなか手に負えません~なぁんていうのは言い訳でしょうか(^-^;)
そういえばnonさんは去年お召しになられたのではなかったですか?マンドリンも弾かれたのでしたよね~!(。^。^。)b
tama_ma_ma |  2010.02.09(火) 21:30 | URL |  【編集】

No title

南天さん~着物はちょっぴり?めりはりのない体型にはうってつけ♪
とはいうもののいざ着るとなると小物を用意したり履物だって足に馴染んでいなかったりで人騒動です。でもこの帯を見ていたら身につけたいという思いが膨らむんですよ~春になったら着物でお出掛けご一緒してくださいませんかぁ?
tama_ma_ma |  2010.02.09(火) 22:06 | URL |  【編集】

No title

まぁ~よくぞ甦らせてもらったこと!
お花が好きな玉虫ちゃんには、やっぱりお花の柄を手にするようになっているんやね。
着物も素敵やわ。どちらも素敵。
実際に小物をあわせて着てみたら、また感じが変わるよ~。
着物には、作った人達の力や心を感じさせ、お譲りはさらにそれをまとっていた人まで参加する。
だから、着たとたんにお墓参りよりも身近にいる感じがする。
とは、美術家の篠田桃紅さんのお話。
いますぐ着せてあげたいわ~♪
emy |  2010.02.09(火) 22:09 | URL |  【編集】

No title

アゲハさん大好きですわたしも雪輪~でも持ってないの。(´_`。)グスン
そういえばうこんも芥子色も持っていません~まだ二十歳そこそこだった私は着物選びの殆どを母任せにしてしまっていて、今思うともったいないことを致しました。まだまだ仕付け糸のかかったものも多くてこのまま日の目を浴びずに箪笥の中で朽ちてゆかせるのは可哀想だとこの頃思うようになりました。とはいえじゃぁ明日から着ましょう!ともいかないのが着物~なかなか手に負えません(ノ_<。)
tama_ma_ma |  2010.02.09(火) 22:25 | URL |  【編集】

No title

てんちゃん♪しぶいでしょう~渋いけど華やかなんだよ~♪
ぬめっとした艶があって蒼の中に碧が隠れているような~そんな色です。銀鼠よいと思う??持ってないんだよね~(ノ_<。) 。。。お嫁入りのお支度の着物は私の趣味というより母好みのものばかりで、可愛い系の色が多いのです~(ノ_<。) もう可愛いって歳は通り越しちゃったし・・・。開き直って着ちゃえばいい?ピンク♪てんちゃんなら似合いそうだよね~♪
tama_ma_ma |  2010.02.09(火) 22:29 | URL |  【編集】

No title

emyちゃん♪良いと思う?帯芯と仕立て代は物入りだったけれど、こうして美しく仕上がったのを目にした途端、やってよかった~って思ったわ。着物を美しく着ることはとても素敵なことだなぁとemyちゃんみててこの頃しみじみそう思うようになりました~わたしもいつか着物美人になってみたいです~o(^▽^)oにゃ
tama_ma_ma |  2010.02.09(火) 22:43 | URL |  【編集】

No title

思い出の品、素敵に仕上がりましたね
昔の物は趣が有り素敵です
若い方にお似合いですよ

私も昨日母から
大島を仕立て直し、半天に手縫いしていただきました
お嫁さんと半分にしたようです
chiyoko-mimi |  2010.02.10(水) 09:19 | URL |  【編集】

No title

mimiさん♪大島で半纏素敵でしょうね~拝見したいな~~
よろしければお暇なときにでもmimiさんのブログでご紹介してください。
気長に待ってますので是非よろしくお願い致します(*^▽^*)ノ
tama_ma_ma |  2010.02.10(水) 20:01 | URL |  【編集】

No title

代々大切に受け継ぐ日本の心、
お母様のお着物・・素敵ですね~。

着付けを習ったことはあるのですが、
着る機会があまりにも少なすぎて、
自分一人でちゃんと着られるようにはなりませんでした・・(>_<)
モッタイナイですね、
せっかく日本人に生まれたのですから
和服、もっと楽しみたいと思います!
tomoyon.n |  2010.02.12(金) 07:48 | URL |  【編集】

No title

tomoyon.nさん♪さらっと自然体で和服も洋服も区別なく着ることが出来たらいいですね~♪普段着は無理でもお出掛け着の一つとして選択肢の中に入れられるくらいに・・!(。^。^。)b。。。私も着付けお稽古しました。一応着られるのですが、さっさと手際よくは無理~これも馴れの問題なんでしょうね。あ!五月のコンサートお着物でお出掛けというのは如何でしょう?最前列だったりしたら目立つかも~って欲深すぎますね~まだ当選もしてないのにヽ(o_ _)oパタ!
tama_ma_ma |  2010.02.12(金) 20:01 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/968-db41d0a6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。