玉虫日記 柴又帝釈天
2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.04.03 (Sat)

柴又帝釈天


「私、生まれも育ちも葛飾柴又 帝釈天の産湯を使い・・・」の寅さんの口上で有名な柴又帝釈天へ行って来たのはお彼岸のことです~ってもう十日も前になりますね(・´`●) 然程期待もせずに出かけたのですが行って見てびっくり!立派なお寺様でした!ゴメンナサイ帝釈堂内陣外側には、ガラス張りの彫刻ギャラリーがあって大正から昭和初期の彫刻師による「十二支」「法華経説彫刻」 などが一般公開されています。精巧な創りでしょう!まるで絵物語のような繊細な彫り物です。お庭には葉牡丹が踊り子さんみたいに並んでいて可愛らしいですよ。こちらは庚申さま♪帝釈天のご本尊は、日蓮上人自刻の帝釈天の板仏ですがこの板本尊は長年行方不明でしたが、安永8年本堂再建の際に発見され、この日が庚申の日だったため、以来、庚申の日が縁日となりました。そしてもう一つ忘れちゃいけないのがここの参道、高木屋さんの草団子♪私は串の焼き団子も一緒に頂きました♪寅さんの映画のロケで有名なお店ですね(^^♪。。。うーーん。。ビンボケ画像でごめんなさい~。で、柴又の駅前にはちゃんと寅さんの銅像も立っていて、まるで今にもあばよ~って声が聞こえてきそうないでたちなのですが、残念なことに男前に写せなかったので今回は見送り~ヽ(o_ _)oパタ!。。。代わりに見つけたのがこの三猿♪何故柴又に見ざる聞かざる言わざるがいるのか?ご存知の方がいらっしゃいましたらご一報くださいませね♪

22:58  |  お出かけ  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

Comment

No title

お^^ 更新してたぁ~~^^ 
寅さんの柴又帝釈天あたしも行ってみたいなぁ~
そうそうお団子屋さん有名ですもんね。寅さんの予約席が有ってwwよくテレビで観ます^^
ギャラリーも2つとも堪能しました^^梅は凛とした気品の中に美しさが有り 桜は はかなさの中に美しさがある。梅もとても素敵^^ 香港の旅行記は 行ったことがないので ほんとすべてが新鮮です^^ 色調がすべてにおいて鮮やかなのよね。
tencyunyan |  2010.04.04(日) 16:58 | URL |  【編集】

No title

何時まで愚図愚図しててもちっとも前に進まないからとりあえず順不同説明なしで旅の写真はアップしてしまいました。梅も撮るだけ撮ったらあとは野となれ状態で放置~~ってのもかわいそうでしょう?ここ数日寒かったせいか少し風邪を引いたみたいで引き篭もりしてました。いろんなことが後手後手になってしまってイケマセヌなぁ~~┐(´ー`)┌明日から頑張ろう!帝釈天てんちゃん良くご存知ね~♪お団子美味しかったよ~~~善哉とかあんみつもあったわ☆。.:*:・'゜
tama_ma_ma |  2010.04.04(日) 18:29 | URL |  【編集】

No title

こんばんはぁ*^-^*楽しい所にお出かけなりましたね。下町の雰囲気を楽しまれたのかな?ここが蓬の草餅発祥の地になりますね。しっかり草団子もお召し上がりで上出来です(^_-)次回は、寅さん記念館に出向くとまた楽しいですよ。庚申様を祭るのもこの地ならでわですよ。高木屋が本家とは良く見抜けましたね。殆どの観光客は、とらやに入ってしまうのですよ。高木屋は祝着でしたぁ。
花より団子爺ぃ~♪ |  2010.04.04(日) 21:13 | URL |  【編集】

No title

団子爺ちゃんこんばんは♪あのね~東京散策にはナビが備わっているんですよ~♪だから美味しいとこも楽しいところもお目溢しなしに楽しめるのです~今回もとら屋さんの写真を写していたらそっちじゃないよ~って教えてもらいました(^_-)☆庚申様をお祭するのは平安の昔からあってその頃の貴族たちはその日は眠らずに一夜を過ごしました。なぜかといいますと人のお腹のなかには「三尸(さんし)の虫」という虫がいて、庚申の日の夜に人々が寝静まってから体からぬけだし、その人がしてきた悪事を天帝に告げにいくといわれているからなんです。人々の悪事を知った天帝さまは天の邪鬼に命じてその人に罰を与えるので、三尸の虫がぬけださないように寝ずに過ごしたというわけです。それでも心配な人は天の邪鬼が嫌いな「身代り猿」を家の中に吊るしたり、三尸の虫の嫌いなコンニャクを食べて悪魔を退散させたのですって~そういえば奈良町で去年の秋に庚申様のお祭を見ましたが、お猿さんが沢山吊るされていたのはそういう訳だったのですね~♪んで?それとあそこの見ざる言わざる聞かざるは何か関係があるのでしょうか?造詣の深い団子爺さままた教えてくださいね♪

tama_ma_ma |  2010.04.04(日) 21:37 | URL |  【編集】

No title

見慣れたあの古ぼけた(~ヘ~;)「葛飾柴又」が、
玉虫さんの手にかかれば、目新しい景色のようで、
美しく、まるでガイドブックの写真のように納まるから、
ホント、尊敬しちゃいます!(笑)
先輩主婦の方々には、いまも川の土手で蓬を摘んで、
草だんごを作るご家庭があるようですけどね~。
ぜひまた葛飾、遊びにいらしてくださいね。
tomoyon.n |  2010.04.05(月) 07:56 | URL |  【編集】

No title

こんばんは
ご無沙汰してます
この場所一度行きたいのですよね・・・
↓ ギャラリー拝見いたしました
沢山の写真を見せていただき嬉しいです
chiyoko-mimi |  2010.04.05(月) 17:58 | URL |  【編集】

No title

tomoyon.nさんやっとお邪魔さまさせていただくことが出来ました。下町情緒の溢れるよい町ですね~♪あの彫刻も初めて目にしましたがずーっと眺めていても飽きないくらい面白かったです♪丁度お彼岸とあって大変な人出大賑わいの帝釈天でした!草団子、母も手際よく春になると作っていました♪私も蓬を摘んで作ってみようかな~って、たぶん言うだけ(^-^;)。。はい~また是非お邪魔させていただきます♪
tama_ma_ma |  2010.04.05(月) 21:06 | URL |  【編集】

No title

mimiさんこんばんは♪柴又は楽しいところでしたよ~是非おいで下さいね♪写真も見てくださってありがとうございます。
ちっとも整理が出来ていなくて申し訳ありません~( ̄。 ̄;) 
tama_ma_ma |  2010.04.05(月) 21:08 | URL |  【編集】

No title

♪とうきょうへは もうなんどもいきましたが・・・

葛飾柴又へはまだ行った事がないです。
もう、行かなくても行った気分だわ・・・

そうそう、美杉の三多気の桜も見ごろでは???

コメントがだいぶ遅れてます(ゴメンナ)
kurachi221 |  2010.04.06(火) 21:31 | URL |  【編集】

No title

くらちゃんおはようございます♪こちらこそごめんなさい。
コメントレスが後先になってしまいました。
三多気の桜は例年だと4月半ばくらいからだと思います。
お山の桜ですので遅いのでしょうね・・
私もまだ行った事がないんですよ~^^
tama_ma_ma |  2010.04.07(水) 07:13 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/990-3458786e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。