玉虫日記 お出かけ
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.11.21 (Sun)

厄日

今年の紅葉の腕慣らし?どこかに行きたくて今日は湖東を訪ねました。京都や奈良よりも距離的に近いですし新しく開通した高速道路を使えば更に短時間で行ける身近な場所です。と、油断して家を出るのが少々遅れた今日、一番目の目的地であった永源寺ではあっさりと門前払いならぬ駐車場払い。。。(x_x)イタ!1回目川筋の一本道、五キロもの渋滞の列をやっとクリアして到着はしたものの何処にも停められない有様で、こんなことしてたら日が暮れちゃうー!とぷっつん。。我慢の糸が切れてしまい、ここはパス。。仕方なく次の目的地西明寺にナビを入れました。あら?近いのね、と快適に車を走らせてどんどん山の中へ・・・。西明寺は去年と一昨年の二回行っており今日は三度目です。なのになんとなくどこか雰囲気が違う?車が一台も居ない?変だなぁと訝しく思いながらもナビにしたがって進むこと30分ほどで到着したのは同じ名前の別のお寺。。。なんてお間抜けなんでしょう。ここで二つ目の躓き(x_x)イタ!2回目よくよく調べてみましたら私が訪ねたのは日野町の西明禅寺で西明寺は甲良町にあるということが判明。日野から甲羅まで溯ること距離30キロ強。。。時刻はお昼になるかならないか・・。お腹は空くしこのままどこかでご飯食べて帰ろうか・・と少々弱気の虫とお腹の虫がハモります。でもねえ、ここまで来て何も見ないで帰るというのも悔しいでしょう?ここは一つ頑張るか!とお昼はコンビにのおにぎりとお茶で済ませて湖東西明寺にあらためて向かうことにしました。と、その前に今のついてない状況を友人にメールしよう~っと携帯・・あれ?携帯がない(x_x)イタ!三回目。。。携帯不携帯でした。お財布や免許証じゃなくて良かったけどやっぱり携帯がないとなんとなく落ち着きません。それでも気を取り直して行きました。西明寺。紅葉はまだ最盛期には至っていないというものの綺麗でした。真っ赤もいいですが緑と黄色そして赤の錦も良いものですね。目のご馳走をたっぷりと頂いての帰り道4回目の(x_x)イタ!が待っていました。。。細い田舎の道『止まれ』を見落としました。┐(´ー`)┌青紙♪ま、人より少々税金を沢山納めただけのことです(T_T)。。。あ、でもねその後の高速で遅いトラックを追い越そうとしたのですがふとルームミラーを見たらなんとなく怪しげな白のセダン。。。やーめたと大人しく走行車線に戻ったあと背後からビューンと飛び出してきたスカイライン、あっけなく覆面パトの御用となりました。あれは9000円じゃ済まないかも。。。って同病相哀れむ?いえ(x_x)イタ!5回目にならなくて良かった~というのが本音です(-_-;)ノ。。。厄日の紅葉狩り成果物はこちら・・。自業自得の紅葉です~~って紅葉に罪はありませんーー。

DSC_1246.jpg

DSC_1388.jpg

DSC_1254.jpg
(画像はサムネイルです。クリックで大きくしてご覧下さいね♪)

テーマ : ちょっと、お出かけ - ジャンル : 地域情報

22:24  |  お出かけ  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2010.10.28 (Thu)

京都府立植物園・秋

今週末は雨の予報がどうやら中りそうです。台風の進路も気掛かり・・。というわけで?どういう訳?そういう訳で青空の広がった昨日お出掛けしてきました。欅並木の続く小道を進むと正門がありそこを潜ると先ず目に飛び込む温室と正面の花壇。広々と美しいスペースに四季折々の花たちが咲き揃ってお出迎えしてくれます。
京都府立植物園2
花はサルビア・レウカンタ。モールのような質感と輝く青紫の色が清冽です。手前はジニア。
京都府立植物園1
こちらの植物園は京都市街北部に位置し東は比叡山、西に加茂川、北は北山の峰々が連なる美しい立地です。大正6年に着工し、同13年1月1日の開園ですが、広大な敷地に手入れの行き届いた沢山の植物を楽しむことが出来ます。今回で五度目の訪問ですがやっと地図がどうにか頭に入ったかな?程度の私は朝10時から午後3時まで只管歩きに歩いて薔薇を初め菊や色とりどりの秋の花、木々の影にひっそりと咲く野草、そして温室の楽しくて不思議な植物たちと夢中で過ごしてきました。今夜からしばらくこちらの植物をゆっくりとご紹介しようと思います。
DSCN1840.jpg
先ずは薔薇園。↑↑↑正面奥の尖がったお山は比叡山。↓↓↓中央の大きな木はヒマラヤ杉で洋風庭園のシンボルになっています。
DSCN1847s.jpg
この巨大なヒマラヤスギは開園当初に植えられたものだそうですが、100年足らずでこんなにも大きく成長するのですね。
そうそう夏に大きなマツボックリをつけていたあの木です。クリック→ 「杉の子」DSCN1845.jpg
明日は秋の薔薇です~本日ここまで♪おやすみなさい。

テーマ : 京都 - ジャンル : 地域情報

23:03  |  お出かけ  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2010.10.21 (Thu)

あをによし◇東大寺

死んでしまったトムの穴は思いの外大きくてなかなか埋めることが出来ないままやがて一ヶ月になります・・。そんな折、息子からメールが来て猫を二匹飼わないか?と・・。友人宅で子猫が生まれたらしいです。でも遠すぎる。ちょっと見に行くことも出来ないし、なにより玉との相性も判らないし・・。それでも落ち込んでいるのだろうなとこんなメールをくれた二男の気持ちが嬉しくて慰められました。雨模様の暗い空、気分は沈みがちですが、この雨が上がればまた秋が一層深まるしお休みにもなるし!と頑張る木曜日の朝です♪画像は先週の奈良東大寺。

toudaiji

安宿媛文字色・・・・toudaiji2

toudaiji3

光明皇后の1250年御遠忌法要とあって、着飾った?東大寺が秋空に映えてとても美しかったです。
DSCN1742.jpg

DSCN1787s.jpg

DSCN1789s.jpg

宮様ご夫妻もお見受けしました。大きいカメラ持ってくればよかったなぁとちょっと残念。
以上、奈良お出掛け午前の部終了~お昼に続きます♪

テーマ : 奈良 - ジャンル : 地域情報

07:28  |  お出かけ  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2010.09.29 (Wed)

明日香稲淵

今日は久し振りの平日休でした。一人でのんびりしようか・・とも思ったのですが、まだトムの気配の残る家に一人いる寂しさを思うと辛くて出かけることにしたのでした。秋晴れの空が大きな後押しになってもくれましたしね・・出掛けたのは明日香村稲淵の棚田と曼珠沙華それから案山子ロード・・。金色に輝く稲穂とあぜ道に伸びる真っ赤な曼珠沙華の帯、綺麗でしたよ。でも・・一人で歩いていると考えるのはやっぱりあの子のことなのですよね・・。まだ三日しか経ってないのだもの仕方ないですね。

asuka1

あ!あ!トムめっけ~~♪ここは案山子ロードです♪まだまだ沢山あったのですが画像の処理が出来ておりません。
DSC_9679.jpg

せんとくんですね・・野良仕事中のようですが巨大です!
DSC_9695.jpg  DSCN1669.jpg

秋ひと日、歩いた歩数は一万歩を越えました。足が棒、
今夜はくたくた・・しっかり眠れそうです・・。

DSC_9549.jpg

テーマ : 奈良 - ジャンル : 地域情報

21:05  |  お出かけ  |  トラックバック(0)  |  コメント(22)

2010.08.28 (Sat)

深大寺に行ってきました!


緑と涼を求めて深大寺それから鬼太郎ワールドに行ってきました♪これは鬼太郎茶屋の茶屋用車?真ん中にいるのはぬりかべですね。。ん?よーくみると目玉親父もいました!なるほど!ライトが目玉なんですね♪緑豊かで水の豊かな深大寺ならきっと涼しいだろうと期待して出掛けたのに今年の暑さはここも同じ。『暑っつーう!!』・・(´-`;) となればもちろん冷たいかき氷でしょ♪鬼太郎とネズミ男ご推奨の一品です♪ふわっふわのかき氷にたっぷりのお抹茶シロップほど良い甘さとほろ苦さは本物です♪お値段450円也目玉親父さんごめんなさい~~ぱくっと一口♪美味しく頂きました<(_ _*)> 鬼太郎茶屋はお店のほかに水木しげる氏のミニギャラリーなどもあって鬼太郎ファンには何を見ても嬉しいものばかりです。
続きの写真はこちらからごらんになれます(^_-)☆『深大寺~鬼太郎茶屋入り口
14:50  |  お出かけ  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。