玉虫日記 猫
2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.08.27 (Mon)

ヾヾ(*^▽^*)〃〃

013.jpg

知人宅のみかんちゃんがママになったのは先月の14日。。。
とーっても綺麗なスコティの女の子です♪
生まれたら一匹くださいねってお願いしてあったのですが
希望者多数ということで今回は諦めてね。。とのことでヽ(o_ _)oパタ!がっかり・・・

011.jpg

ところが・・・ところが、猫アレルギーが判明したとかで急に飼えなくなった方がいたそうで
我が家にもどうぞ^^との嬉しい一報が入りました♪
で、早速会いに行って参りましたヾヾ(*^▽^*)〃〃

012.jpg

生まれたのは五匹♪丁度一か月を過ぎて元気いっぱい可愛い盛り☆。.:*:・'゜

010.jpg

もうもうなんて愛らしいのでしょう(T_T) (T_T) (T_T) 泣きたいほど可愛い!

009.jpg

こないだまでやんちゃ坊やだったというシオンくん♪ちゃんとpapaの顔になってます(@_@)

008.jpg

お父さん似の姫1 カーテンの下からチラ見|| ・_・)o)) チラ

007.jpg

この子は男の子。。どこか玉に似てる気がするのですが・・・
子猫を飼うにあたって一番心配なのが、玉と仲良く暮らせるかどうかということ。
子猫が玉のストレスになるのことが一番の気がかりでした。
ただ、一昨年トムが虹の橋を渡って行ってから玉の性格が変わりました。
どちらかといえば静かで穏やかな猫だったのに、今はうるさいほど鳴いて甘えます。
赤ちゃん返りしたかのような変わりようで、これはいったいどういうことなのでしょう?
やはりさびしいのかな?・・・もう一匹小さい子がいたら玉は落ち着くかな?
猫のキモチはわからないとはいうものの、もしかしたら???という思いで子猫を頂くことに決めたのでした。

006.jpg

この子もお父さん似の姫2・・さっきの子とそっくりですが別の子です♪
寝た耳がとってもきゅーとです♪

004.jpg

まだどの子が頂けるのかは決まっていないのですが、今月末にはうちの子になる予定です。
でもね、無心に遊ぶ子猫たちを見ていたら別れの日が辛くて切なくて可哀想で
今から胸が痛みます。。。大事にするからね。。みかんちゃんシオンくん♪


またご報告いたしますね♪続報をお待ち下さいまし(^^♪
00:04  |   |  トラックバック(0)

2011.03.14 (Mon)

春猫tibi

tibi1.jpg
tibi2.jpg
tibi4.jpg
tibi5.jpg
tibi8.jpg
06:39  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2011.01.04 (Tue)

本音

DSC_2255.jpg DSC_2257.jpg
そうよね、その通りよ・・
DSC_2258.jpg
頷くけれど、心はNO!
DSC_2259.jpg
そんなことないわ。絶対に違うわ・・と呟いている。
22:09  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2010.11.04 (Thu)

天高くたま肥ゆる秋

DSC_8989.jpg
今日は少し仕事を早目に切り上げてちびくろの二度目のワクチン接種に行ってきました。普段はお転婆なこの子も獣医さんでは全くの借りてきた猫、シュンと小さくなっています。お陰で注射もあっという間に終わって一安心です。
いつも一緒だったトムが居なくなってしばらくは一人で?一匹で、ぽつんとしている様子が哀れでしたがこの頃では空き地で虫を追いかけたり日向ぼっこしたりと楽しそうに暮らしています。私の姿が見えると急いで飛んできて餌をねだるのは相変わらずで、冬に向かって脂肪を蓄えようとしているのか大変な食欲です。でも食べても食べても丸くならない身体は体質?あるいは子猫の時に充分な食事が摂れなかった所為かもしれません。でもそれがが羨ましい玉にゃんとわたし。。。。少ししか食べなくても直ぐに太ってしまいます~(T_T)。。。
DSCN1274.jpg
というわけでお定まりの京都植物園メニューは「グリルはせがわ」今回はカボチャのハンバーグです♪人気メニューらしいのでチャレンジしてみましたが、カボチャのポタージュ風の甘めのソースで私は甘くないほうがいいかなぁ・・あ、ここはお弁当の販売もしていてそれも美味しそうなのですよ~!(。^。^。)bDSCN1276.jpg
あらら・・猫の話がいつの間にか食べ物になってしまいました。。。ま、天高く馬肥ゆる秋、たまも肥ゆる秋です♪丸々
DSC_9369.jpg

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

22:37  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(14)

2010.09.28 (Tue)

トム

昨日朝は美しい青空が広がりました。朝露がきらきらと輝く庭に出てお花を手折りました。そしてトムの亡骸をお花で埋めました。赤い曼珠沙華、青い露草、白い槿それから黄色い菊。みな庭や家の周囲のお花ばかりです。お庭で遊ぶのが大好きだったトムに一番似合うお花です。最期に柩を抱いてうちの周りをぐるりと一回りして、いつも爪を磨いでいた木、お昼寝をしていた場所。チビクロと遊んでいた空き地も・・見せて車に乗りました。車に乗せられると必ず行き先は獣医さんと決っていたのでトムは車が大嫌い、必死で逃げようとしたときにつけた爪あとがシートに残っています。でももう暴れることはありません。大人しく助手席で箱の中に丸まって居ます。それが寂しくて寂しくてどうにも悲しくてまた涙が溢れました。そして・・・お別れ。やんちゃなあの子は煙となって空に上ってゆきました。でもね、トムの魂は虹の橋を渡るのではなくてまだ家にいるのではないかと思うのですよ。見えないけれど其処此処にトムが居る様な気がしてなりません・・。家で飼う歴代のオス猫の名前はトムと決っていてこの子は三代目のトムでした。でも、もしまたいつか我が家に雄の猫がやってくることがあったとしても、もう私は『トム』と名づけることはしません。トムの名前はもうこの子のもの・・そう決めました。トムの死に際し、ブログへのコメントそれからメールやお電話など励ましや慰めのお言葉を頂戴致しました。この場を持ちましてお礼申しあげます。どうもありがとうございました。
tom

トム・・8年と11ヶ月そして19日一緒に過ごしてくれてありがとう。
またいつか逢おうね・・きっとね・・約束ね。

テーマ : 愛猫との日々 - ジャンル : ペット

20:26  | 
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。